100万円の元金を固定して信用取引のレバレッジを効かせ預金200万円確保に挑戦中!モットーは早めの損切りです

持ち株の含み益が大になると少し下がっても気にならない大問題

2019年10月4日金曜日。

いつも元気に行こうぜ損切り爺でございます。

今日は家内と鎌倉に出かけ鶴岡八幡宮にお参りして報国寺の竹林を観てきました。

人力車を力強く引くお兄さんの後ろ姿に感動しつつ秋風を切って鎌倉時代を駆け巡りました。

人力車

ということで、本日は外出先でのスマホを見ながらの株取引となりました。

含み益が大きくなると下げに鈍感になる

今日は持ち株のロゼッタ全400株を売却、8万円弱の利益を得ました。

今のところロゼッタは上昇トレンドを継続していますので、売買せずにそのまま保有継続でも良いのです。

しかし、含み益が大きくなると、私は性格から少しの下げに対しは余り気にならなくなるのです。

まだ、まだ、含み益があるからと思って余裕をこいてしまうのです。

この思考はかなり危険で大問題、いつの間にやら含み益を吐き出してしまったこともあります。

そうなんです、含み益はまだ儲けではないのですから。

そこで、少し値上がりしたところで一旦利益を確定し、少し下がったところで再度買いを入れるように心がけている次第です。

含み損として見える化しておくのです。

私の場合、買値を上げ現在の株価に近づけておくことで、緊張感が増し、少し下がっただけでも損切りしようという意識が働くのです。

残念ながら失敗も多く、一旦売却後に下がったところで買えず売値よりも高いところで買う事も多いのです。

それでは、いつもの様に、今日の相場の基本情報から確認しておきます。

昨日の市況概況

前日の日経  21,341.74 -436.87(-2.0%)
米国ドル    106.82
NYダウ   26,201.04 +122.42(+0.47%)

今日の利益の目標

急騰したら一旦売却、再度下がったところで買いの方針

今日の相場観

本日、10月4日を「投資(10トウ4シ)の日」だそうです。

昨夜発表さけた米国ISM非製造業景況指数が市場予想を下回りましたが、利下げ期待が膨らんでニューヨークダウは上昇しています。

ロゼッタを一旦売却し利益確定

持ち株ロゼッタが少し上がったので一旦売却後、買い直しました。

ロゼッタは、上昇トレンドを継続しています。

本日は、4,100円を超えたところで成り行きで400株を売却し、78,001円の売却益を獲得しました。

外出先だったので、スマホを見ながらの指値注文は難しく、4,100円を超えたところを見て成り行きで売却しました。

結局、4,100円で約定されていました。

ロゼッタの約定明細

ロゼッタの一日チャート

今日は、4,100円の台替わりで一旦売却しましたが、その後下げなかったので4,130円で売値よりも30円高く買ってしまいました。この取引は失敗です。

経験的に株価が台替わりをすると、達成感から一旦ある程度下げることが多いので、そこをすくうつもりで待っていました。

しかし、思い通りに下げず4,120円から4,135円あたりをウロウロしていたので、つい待ちきれずに買いを入れてしまいました。

その後、4040円まで下げる局面がありましたので、やっぱり早まりました。

「慌てる乞食は貰いが少ない」となりました。

ロゼッタ一日チャート

信用買い残

ロゼッタの3か月チャート

ロゼッタは、上昇トレンドを継続中。

本日は少し長めの陽線を描いて終わりましたが、出来高は65万株、まだ過熱感はありません。

 

ロゼッタ3か月チャート

ロゼッタは、10月15日の引け後に第2四半期決算を発表します。

株を持ち越そうと計画しています。

決算内容がコンセンサスを下回ると大きく売られますが、リスクがありますが保有する方針。

過去にソールドアウト株を決算持ち越しで50万円以上の大損をした経験がありますが、返り討ちに合わないように祈っています。

ちなみに決算などの大きなイベントを控えている時は、リスク管理の面からも株を持ち越さないのが鉄則なのですが

今日のロゼッタの株価と出来高

終値 4,195
前日比 +230(+5.80%)

始値 4,005  09:00
高値 4,195  14:46
安値 3,980  09:01
前日終値    3,965
出来高 651,100

もう一つの持ち株のアイアールジャパンホールディングスは一旦売却のチャンスがなく持ち越しといたしました。

IRジャパンホールディングスの1日のチャート

今日は、朝買い気配から始まり、昨日より80円高い3,980円で初値、その後4030円の高値を付けた後、伸びきれず売りに押され安値3,875円まで、3,845円の損切りライン近くまで下げてしまいました。

後場は買い戻されて終値3,980円、10月1日に続き初値と終値が同じてある十字線を描いて終わっています。

来週は少し動くかもしれません。

IRジャパンホールディングスの3か月のチャート

アイアールジャパンホールディングスは、短期で株価の上昇を期待して保有していますが、来週動かなけれは少し時間がかかるかもしれません。

上昇トレンドに入ったと思っていましたが、今の状況はボックス相場を形成しています。

突然に大きく跳ねることもあるし、下げることもある値動きの激しい銘柄でもあります。

出来高はまだまだ少ないですね。

IRジャパンホールディングスの1日のチャート

IRジャパンホールディングスの株価と出来高

終値 3,980
前日比 +80(+2.05%)

始値 3,980  09:03
高値 4,030  09:08
安値 3,875  10:47
前日終値 3,900
出来高 149,700

保有のまま継続

アイアールジャパンホールディングスは、売り場のチャンスがなく、今日は取引なしです。

信用買い残

午前中に買い気配から4,030円まで買われましたが、その後は下げに転じて、マイナス25円の3,875円まであり、損切りラインに抵触するところでした。

上がりそうで上がらない、ボックス圏のようです。

今回の取引の反省と改善点

ロゼッタは3,370円の時に買い、少し上がったら一旦売却して買い直す方針で取り引きを繰り返しています。

上昇トレンドを形成しながら、本日4,200円の手前4,195円まで買われてきましたので、この間売らずに保有していれば30万円を超える含み益が出ていることにります。

(4,195円-3370円)×400株=330,000円

しかし、私の性格からして、含み益が増えると心に余裕が出来てしまい、少しの下げに対して反応が鈍くなってしまいます。

そこで、少し上がったら売却をして、買い直す方針で取り引きを繰り返しています。

買い直しは、少し下げたところを意識していますが、実際には止むを得ず売値よりも高く買ってしまう事が多いです。

本日もロゼッタを4100円で売却し、4,130円で30円高く買ってしまいました。

買った後に4040円まで下げる局面がありましたので、ここは反省点です。

終値は4,195円まで伸びましたので結果的には良かったのですが、もう少し買いのタイミングを待てるようになればグッド。

日々、反省をしながら次のトレードに生かし、これからの老後資金の獲得を目指しほふく前進です。

心にはいつも損切りを!

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!