「モノオク」リタイア後の副業、複業は自宅部屋を物置きとして貸すだけ

2019年1月23日

アイキャッチ画像

定年退職後に年金収入だけでは先の人生に不安を感じていませんか?

年金の他に、いくつかの収入の口があれば、長い第二の人生を少し安心して生きていけるのではないでしょうか。

シニアの中には十分な資産をお持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし、将来に不安があって「少しでも稼ぎたい」、「副収入、副業はないだろか」、「体を動かす仕事は辛い」と考えているシニアの方には、空いた部屋を物置きとして貸し出す「モノオク」を検討してみてはいかがでしょうか。

空いている場所を貸す副業ですから、体力の心配は不要です。また、人間関係のストレスもありません。

 

「モノオク」→「物置く」

 

ご自宅に使っていない部屋はありませんか?

ご自宅などで、使っていない部屋を他人の「物を置く」場所として提供することで、簡単に副業を始めることが可能です。

リタイア後のシニアは、在宅している時間が長いのでご紹介する「モノオク」が向いています。

例えばこんな部屋はありませんか?

●子どもが独立して使用していない部屋がある。

●シングルになったため、使わない部屋がある。

●ずっと物置になっている部屋がある。

 

以上の様な部屋がご自宅にある方は、副収入を得られる可能性があります。

「困っている人」と「困っている事を解消できる人」を組み合わせる仕事をマッチングビジネスと言うそうです。

モノオクは、「荷物を預ける場所を探している人」「荷物を預かる場所を提供できる人」をマッチングすることで成立します。

 

このマッチングに応えられるのが、あなたのご自宅の一部屋かもしれません。

 

物置として部屋を貸し借りするモノオクとは

モノオクを運営しているのはモノオク株式会社といいます。

昨年、日曜日の朝TBS系の「がっちりマンデー」でニュービジネスとして紹介されました。

部屋などの場所を貸す人をホストといい、場所を借りる人をユーザーと呼びます。

 

場所を借りる人 → 「ユーザー」

 

場所を貸す人  → 「ホスト」(あなた)

 




モノオクへの登録は無料で簡単

従来のレンタル倉庫やレンタルコンテナなどは契約書を交わすこと、契約期間などの一定の決まりがあって借り手からすると手続きが面倒くさい、融通がきかない面があります。

モノオクでは契約は不要、モノオクのサイトに無料で登録するだけでユーザーを募集することができます。

また、逆にユーザーとして利用することも可能です。

登録しておけば、部屋を借りたいユーザーからのメールを受け、貸す期間や金額などの条件もメールのやり取りで交渉します。

荷物の預かり期間は1日からでも受付が可能です。

荷物はユーザーが直接運び込むか、宅配便での受け取りになります。

荷物を預かったら大切に保管します。

以上をまとめると

●モノオクへの登録掲載は無料、費用なしでユーザーを募集できる。

●モノオクと契約を交わす必要がない。

●ユーザーとメールで直接交渉して条件を決める。

●希望の条件でなければ断れる。

●場所貸しの期間はユーザーとの打合せで決定し日単位でも可能。

 

収入の目安は?

下図は運営会社の「モノオク」が収入の目安としてホームページに表示しているものですが、実際には自分で金額を設定できます。

需要と供給のバランスで価格は決まりますので、余りにも高すぎれば借り手がいないでしょう。

もちろん、立地や広さによっても相場は違ってきます。

空いていて使っていない部屋であれば、少し安めにしたほうがニーズに応えられると思います。

料金の目安

 

どんな人が荷物を預けるの?

荷物を預けたいと思っている方は様々ですが、主に引っ越し、長期出張、留学などに伴う荷物の希望が多いようです。

また、季節的にサーフボードやスキーボードなどのニーズもあります。

中には、家をリフォームする期間や1日だけという方もいます。

預かり期間を超えた場合は?

ユーザーから預かっている荷物が当初約束した期間を超えた場合、モノオクの利用規約では以下のように規定されています。

ユーザーは、ホストとのスペース利用契約の利用期間を経過して、荷物をスペースに残置した場合、当社がホストから当該荷物を引き取った上で廃棄、第三者への譲渡その他の処分を行うことができることを認識し、了承するものとします。

この場合、当社は当該荷物の処分に関してユーザーに生じた損害についての責任を一切負わず、ユーザーに対して当該荷物の引き取り及び処分に要した費用を請求できるものとします。

ユーザーの利用上の注意

モノオクの利用規定では、ユーザーがホストの部屋を利用する場合について禁止されている事項もあります。

ユーザーは、ホストから借りたスペースの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

(1)ホストとの間で定めた利用目的以外でスペースを利用する行為

(2)当社が別途定める物品をスペースに置く行為(次の「禁止されている荷物」)

(3)その他、当社が不適切であると判断した行為

 

禁止されている荷物

ホストはユーザーから預かる荷物の内容を事前に知る権利があります。

ユーザーが違反した場合は、契約解除になります。

また、モノオクは下表に相当する荷物のスペース利用を禁止しています。

 禁止物の分類 禁止物品の詳細
危険物・劇毒物 劇薬、毒物、農薬、化学薬品、花火、放射性物質、ハサミ、工具、ナイフなど凶器と判断されるもの
可燃物・特殊可燃物 塗料、マッチ、ライター、ゴム、タイヤ、燃料類など
特殊品 磁気テープ類などの磁気の影響を受ける物、精密機器など
生き物 植木類、苗および生花、種子、ペット類など
美術品・高価品 書画、骨董品、宝石類、毛皮品など
生鮮食品 魚介類、野菜、果実など
異臭のする物 臭いの強い物など
こわれやすい物 ガラス、陶磁器類など
特殊な衣料 毛皮、着物など
慶事・祭事・仏事関連品 仏壇、祭壇、神棚など
その他  その他の個人の貴重品、ピアノ、電子オルガン、現金・有価証券の類、ゴミ、産業廃棄物およびこれらに類する物、常温では管理できない物、法令に定められている取り扱いできない物

 

利用規約で高価な物や危険が伴うものは預かることが出来ないので安心です。

ユーザーとのトラブルは?

基本的に部屋の条件交渉はユーザーとホストが直接行いますが、この時点ではモノオクは介入しません。

個人間の取引となるので何かトラブルが起きないか心配になります。

しかし、ユーザーの入金先はモノオクであり交渉が成立後、入金が確認されてからの荷物を受け入れるのでトラブルの心配はほとんどありません。

万が一の場合にはモノオクに間に入ってもらって相談することが可能です。

 

最大10万円の補償があり安心

モノオクは、ユーザーが預けた荷物の破損や紛失、盗難に備えて最大10万円の補償を用意しています。

高価な物や価値がある物を預けることは禁止されています。

また、ユーザーとホスト間で決められた内容は、モノオクでも把握しています。

しかし、予期せぬことが起きた時には、ユーザーの荷物とホストをサポートする保証制度がありますので安心です。

モノオクからの振り込み

前述しましたが、ユーザーからホストに直接利用料が振り込まれるわけではありません。

ユーザーとホストの間にモノオクが仲介しますので安心です。

モノオクからホストへ、月額利用料の約2割りの手数料と振込手数が差し引かれて支払われます。

3000円未満は持ち越しとなります。

まとめ

ご自宅に既に空いた部屋があれば、まずはモノオクに登録しておきましょう。

体力を使わずに場所を貸すだけの副業です。

また、将来にわたって使う予定がない物を置いてある部屋があれば思い切って「断捨離」して空けて収益を生む場所にしたほうがお得ではないでしょうか。

リタイア後は自宅にいる時間が長いので、荷物の出し入れに応じられるメリットがあり、ユーザーの多様なニーズに応えられるます。

リタイア後のシニアの方は「モノオク」に登録して副業を始めましょう。

シニアの注目度が高い「モノオク」をご紹介しました。

「モノオク」ホームページ