100万円の元金を固定して信用取引のレバレッジを効かせ預金200万円確保に挑戦中!モットーは早めの損切りです

材料が出たのにモタモタ、間近の高値を超えられないと急落する事も

2019年10月8日金曜日の相場です。

昨夜からヘルニア痛に悩まされている損切り爺でございます。

今日の株取引は失敗の巻きです。

持ち株のロゼッタの事です。

モタモタした局面で売却できなかった

ロゼッタ、昨日新規の大手販売代理店との契約というプラスのIRが出たのに間近の高値を超えられず、モタモタした後に一気に下落してしまいました。

株価は、前日の戻り高値の4,260円を超えられず、直前の4,255円で失速、その後4,200円から4,230円で高値更新を狙いつつも超えることが出来なかったのです。

板を見ていて、ちょっとまずいなという心境になっていました。

結局、モタモタした動きのところで売却できず、損切りプログラムが稼働する前に成り行き売りで損失を出してしまいました。

ロゼッタを損切り

損切りの株価

4,055円で300株
4,060円で100株

損失は31,640万円。

間近の高値を超えられずに下落することは良くあります。

高値をなかなか超えられないため、見切り売りや利益確定売りが出るのです。

ロゼッタは、株価が戻り高値付近であったため、一旦下がり始めると次々と利益確定の売りが追随してしまいました。

今日のロゼッタの株価と出来高

終値 4,095
前日比 -85(+2.03%)

始値 4,170  09:06
高値 4,255  09:06
安値 4,045  09:11
前日終値  4,180
出来高  402,800株

ロゼッタの1日チャート

ロゼッタの3か月チャート

このチャートから高値で2日連続の陰線引けですので、下落トレンドに変換した場合には下落に拍車がかかる可能性があります。

9日にも陰線引けするようだと、3日連続の陰線引けとなってしまい下落トレード入りとなる可能性が高くなりますので注意が必要です。

ロゼッタの3か月チャート

 

今回の取引の反省と改善点

プラスのIRが発表されたのに、株の動きが今一はっきりしない状態、前日の高値まで5円、ここを超えられずモタモタしているところを見切って売却することができませんでした。

この辺りで売却できていたら、約20,000円の売却益が得られました。

結果は、下げたところで売却し30,000円強の損失を出してしまいました。

この差額は約50,000です。

判断の遅さ、ミスが大きなマイナスの結果となって表れてしまいました。

プラスのIRが出たのにもかかわらず、株価が伸び悩んでいる局面では一旦売りで対処すべきでした。

この失敗を心に刻みつつ今後の取引に生かしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!