100万円の元金を固定して信用取引のレバレッジを効かせ預金200万円確保に挑戦中!モットーは早めの損切りです

【事前準備】リタイア後の副業・複業の探し方・老後のお金の不安を払拭する

リタイア後のお金の不安を少しでも解消するために、年金以外の複収入、副収入を稼ぐためにいかに事前準備をしておけば良いかを体験も含めて記事にしました。

 

人生100年時代を目前に控え、最近は75歳まで働きたいと考える人が増えているそうです。

 

リタイア後の副業・複業は定年前の少し早い段階から準備しておけば、より安心できます。

 

リクルートの不動産関連会社「SUUMO」の定年退職した全国の男女300名の調査で「一番不安に思うことが経済的なことで、お金の不安が約半数」という結果が報告されています。

 

現役のシニアも、「将来、老後は年金だけでは足りるだろうか」、「貯蓄を切り崩せば足りるだろうか」など考えれば考えるほど不安が増してきます。

 

これまで子どもの教育費に多額の費用を投じ、定年退職後は年金だけが頼りで、貯蓄がほとんどない私と同じ境遇の方に参考になればと思います。

 

今回は、定年退職前のシニアが、年金以外で稼いで収入を得る方法、事前準備をする方法をご紹介します。

 

リタイア後ではなく、定年前の少し早い段階から、事前準備を始める事がポイント、先々の不安を取り払いましょう。

 

定年退職後の仕事は探しやすい

シニアの仕事

日本社会では少子高齢化の波が押し寄せ、働く世代の人口が減少し、多くの企業が人材不足に陥っています。

 

従って、ひと昔に比べてリタイア後のシニアでも体さえ健康で丈夫であれば、複業・副業は比較的たやすく見つけられる環境です。

 

報道によれば、ファミレスのすかいらーくがアルバイトが希望すれば75歳まで雇用を延長する制度を導入しました。

 

リタイア後に、新たな仕事が見つかり、働き始めれば、ただちに経済的な不安も払拭されるでしょう。

 

でも、次の仕事の準備は退職前から始めておいたほうが、より安心です。

 

最近では、地方自治体や官民でリタイア後のシニアのキャリアをサポートしているのもあり、シニアにとって大変心強いところです。

 

シニアに向いている仕事は沢山ありますが、60歳を超えると力仕事は厳しいかもしれません。

 

78歳のスーパーボランティア尾畠春夫さんには、心底頭が下がる思いですが、彼ほどの心と体力の持ち主なら別として、一般的には年齢に合った仕事を探すべきでしょう。

 

それでは退職前から準備しておく、シニアの副業、複業をご紹介します。

 

複業・副業としてのクラウドワーキング(在宅ワーク)

クラウドサービス

クラウドワーキングとは、企業や個人から依頼された業務を主に一般の個人が請け負うシステムです。

 

クラウドワークスに登録し、得意な分野や仕事などの情報を公開しておくことで、仕事の依頼がきます。

 

仕事ぶりが評価されて、スキルランクが上がると、新たな仕事もきやすくなります。

 

仕事は、自宅で行う在宅ワークですから、十分な時間があるシニアにとって都合が良いと思います。

 

以前、私も記事の制作をクラウドワークスに依頼したことがあります。

 

サイトの記事を「文字数1500、1記事3000円~」⇒「1文字、2円」で依頼しましたので、私の記事を書いた方には、この3000円の中から支払われることになります。

 

まずは登録をしてどんな仕事があるか確認しておきましょう。

 

在宅ワークならクラウドワークス

 

シニアの方にSaleshub(セールスハブ)の

アイキャッチ画像

長年の社会経験の蓄積を生かせるシニアにおすすめの副業、Saleshub(セールスハブ)があります。

 

Saleshub(セールスハブ)は、シニアの人脈を生かして、人と企業をつなぐビジネスで紹介した企業から報酬を頂けるシステムです。

 

Saleshub(セールスハブ)をスタートするのに、初期費用も準備も必要ありません。

 

すぐに取り組むことができます。

 

シニアの複業として人脈を生かして報酬を得るSaleshub(セールスハブ)のご紹介サイト

シニアの経験と知識を生かすココナラ

アイキャッチ画像

シニアの長い人生の経験、そして得た知識を困っている人に提供するビジネスがココナラです。

 

株式会社ココナラは、ノウハウを提供したい人とノウハウを得たい人をマッチングしてくれる会社です。

 

誰でも簡単に登録しノウハウやスキルを出品することが可能です。

 

売価格は自由に設定することができます。

 

在宅でできるビジネス、自由時間が豊富にあるシニアに向いた副業といえます。

 

シニアの経験知識でアドバイス・相談に乗る副業はココナラに出品

 

ストアカでシニアの副業は先生としてデビュー

ニアの講師

自分の得意なことを教えることで社会貢献したいと思っているシニアの方には「ストアカ」をお勧めします。

教えたい人(先生)と学びたい人(生徒)をマッチングしてくれるのがストアカです。

シニアの長い人生で培った知識や技術、趣味などを学びたい人に教える事を副業にしてみませんか?

ストアカには、多くの先生と受講者が登録しています。

先生として教える場所は、受けたい人がいれば、基本的にどこでも開催ができます。

 

シニアの副業は人生経験を生かして「ストアカ」で教える仕事が魅力

 

シニアの副業にブログアフィリエイト

アイキャッチ画像

インターネットを使ったビジネスの代表がアフィリエイトです。

 

ブログを使ったアフィリエイは自分の得意な分野の記事、有益な情報をインターネット上にアップして記事を閲覧した人の為になる仕事です。

 

シニアの方は仕事や趣味にしても経験豊富で有益な情報を沢山持っていると考えられます。

 

そんな情報を自分だけでしまっておかずに、多くの人に情報提供することで困って、悩んでいる人を助けることができます。

 

社会貢献度の高い副業だと思います。

 

ブログのページに広告を掲載することで収益が発生します。社会の為になって利益も得られる副業です。

 

シニアの小遣い稼ぎ副業はブログアフィリエイト

 

自宅の空き部屋を物置として貸す副業「モノオク」

アイキャッチ画像

子どもが独立して使ってない部屋がありませんか。

 

使用せずに持て余している部屋はございませんか。

 

空いた部屋を貸して収入を得る「モノオク」をご紹介します。

 

空いた部屋の有効活用という点で効率の良い副業といえます。

 

手間は荷物の搬入と搬出の時だけです。

 

ちょっとしたお荷物を保管しておきたい人のニーズに応える、人助けの副業でもあります。

 

お客様には「海外出張のための身の回り品」、「家の改築中の家財道具」、「シーズン物でスキー板、サーフボード」などのもあります。

 

「モノオク」リタイア後の小銭を稼ぎは自宅部屋を物置きで貸す

複業・副業としての海外通販

海外通販

外国語が得意な方は海外の商品を仕入れて販売する方法もあります。

 

また、逆に日本の優れた商品を利益を乗せて海外に転売することもできます。

 

日本の商品は海外でも人気があります。

 

どちらにしても、取引する国の外国語ができることが前提となりますが、少し軌道に乗れば会社を立ち上げて事業として行うと面白いと思います。

 

仕事としては、物を転送する作業なので、外国語さえ出来れば、さほどハードルは高くないと思います。

 

最近は、インスタグラムなどのSNSで世界の人々と気軽につながることが可能で、簡単にできる環境があります。

 

地方自治体が定年退職後のシニアの就業や事業をサポートしています。

 

東京都セカンドキャリア塾(65歳の方の無料講座)

東京都セカンドキャリア塾

セカンドキャリア塾 詳細

もっと働きたいシニアのセカンドキャリアをサポートする東京都の試みです。

 

多彩なセミナー全43講座を全て無料で受講できます。

 

シニアになって、新しい仕事にチャレンジしたいなどの意欲のある方が楽しく学べる場を東京都が提供しています。

 

無料講座を受講している卒業見込者や卒業者は就職支援を受けることができます。

 

「東京セカンドキャリア塾」が10月から開講しますが、今年度は定員100名に達したので締め切っています。

 

来年度に向けてチャレンジの準備をしましょう。

 

事前にどんな講座が開催されているかをチェックしておきましょう。

 

東京セカンドキャリア塾

 

東京キャリア•トライアル65(シニアのノウハウを生かす)

トライアル65 

トライアル65 詳細画像

「東京キャリア・トライアル65」は、これまでの人生で、培ってきたノウハウや経験を生かす仕事に就職したいシニアを後押しするプロジェクトです。

 

具体的には、65歳以上のシニアを企業に派遣する取り組みを行っています。

 

主な派遣職種は「事務職」、「営業職」、「IT技術職」などです。

 

専任のカウンセラーがアドバイス、サポートしてくれます。

 

65歳以上で都内での仕事を希望している方が対象です。

 

今年度は、平成31年2月28日まで募集しています。

 

また、平成31年度は新たな募集が開催されます。

 

東京都の継続事業であるから、65歳を迎えるにあたって、事前準備しておき、年齢に達したら、こちらのサポートを受けるといいと思います。

 

東京キャリアトライアル65

 

シニアの創業をサポートしてくれる

創業サポート支援

創業サポート支援 詳細

シニアや女性が地域に根差した仕事を創業する時にサポートしてくれる東京都の事業です。

 

創業のアドバイスや創業資金の融資など様々な相談に乗ってくれます。

 

シニアがこれまでの人生で培ってきた自分のノウハウや技術、経験を生かし、起業、創業しようと考えた時には、まず相談をしてみましょう。

 

定年退職前から準備することをおすすめします。

 

創業サポート事業

 

シニアの仕事は東京しごとセンターで探す

東京しごとセンター

「東京しごとセンター」とは、ハローワークと公益財団法人東京しごと財団が一体となって求職者のニーズに対応している組織です。

 

55歳以上の方は「シニアコーナー」に登録してください。

東京しごとセンターでは、次のサポートをしています。

 

●求人情報の提供、紹介

●職業への適正

●年金の相談

 

また、「起業や創業」など様々な働き方のアドバイスを受けることもできます。

 

東京しごとセンターは、働いている方が利用しやすいように土曜日もオープンしています。

 

就職活動に入る前に条件を決めておくことがポイントです。

 

1.収入の目安

2.勤務時間及び勤務日数

3.希望の職種

4.何歳まで働きたいか

 

東京しごとセンターの特徴は仕事が見つかるまでサポートしてくれる点です。

就職が中々決まらない時なども相談に乗ってくれて頼りになリます。

就職相談のステップ

 

1.上記の4項目の希望を伝えてカウンセリングを受ける。自分の職務経歴を伝える。

2.希望すれば様々なセミナーを受講できる。就職に必要な知識や技術を身につける事が可能。講座の中には職種転換セミナーも用意されている。

3.ハローワークと連携して仕事が紹介される。

 

職種としては、マンション管理人、パーキングスタッフ、清掃、調理補助、介護、保育補助などが多いようです。

 

東京しごとセンター(55歳以上)のサイトです。

 

東京しごとセンター55歳以上のサイト

 

シルバー人材センターで探す

私たちシニアに最も知られている行っても過言でない仕事探しが「シルバー人材センター」の紹介ではないでしょうか。

 

最近は、シルバー人材センターの働き方も多様化しており、大きく4つの働き方があります。

 

自分に一番合った働き方で、リタイア後の副業を考えてみませんか。

 

シルバー人材センターの時給・報酬・賃金は?4つの就業形態で異なる

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!