100万円の元金を固定して信用取引のレバレッジを効かせ預金200万円確保に挑戦中!モットーは早めの損切りです

シニアの副業は特技と人生経験を生かして「ストアカ」で教える仕事が魅力

自由時間が豊富なシニアに向いている先生の副業のご紹介です。

自分の特技を教えることで社会貢献したいと思っているシニアの方は意外に多いようです。

そんなシニアの方は「ストアカ」に登録して先生としてはデビューしましょう。

ストアカは株式会社ストリートアカデミーが運営しているマッチングサイトです。

ストアカは、学びたい人と教えたい人を引き合わせてくれるサイトです。

 

ストアカの先生になる条件は

 

ニアの講師

ストアカの先生になるにあたって、特に資格は必要なく、希望すればどなたでも先生になることが可能です。

生徒が安心して受講できるように先生の顔をwebサイトに掲載しています。

 

先生になるには情報開示のため次の条件があります。

1. 本名での登録公開

2. 本名の記載や写真の掲載、活動履歴から本人と判別が可能なfacebook、またはその他のSNSアカウントなど外部リンクURLの登録。

3. 顔が鮮明に判別できる正面向きの顔写真。

4. 本人が講座を作成している。

講座の集客に困っている人に渡りに船のストアカ

カメラ

シニアの方の中には、自分の特技や得意な事を人に教える仕事をしたいけど、どうやって受講者を集めたらよいのか分からない方が多いようです。

例えば、編み物や生け花、着付け、料理、パソコン、カメラなどの講座情報を個人でwebサイトを立ち上げて紹介しているけど、一向に反応がないといった話も聞きます。また、知り合いに生徒の紹介を頼んでいるなど様々です。

最初は受講料は無料でもいいから開催したい!

一度でも講座を開催できれば講座や自分の魅力を伝えられ、口コミで広がるのにと思っている方には「ストアカ」は渡りに船といえます。

自分のwebサイトにストアカで先生としての実績を公開することで信用や安心感を持ってもらえます。

ストアカへの登録はこちらからです。

ストアカ

講座の募集や会場情報までストアカまかせ

 

ストアカは「自分で集客する」、「会場を探す」などのわずらわしい手間がありません。

講座を主催するのは貴方ですが、受講者の募集や受講料の徴収、会場の情報など周辺業務のほとんど全てを「ストアカ」が準備してくれます。

貴方は、講師として講座の内容や講座の質を高めるための準備に集中することができます。

ネットに登録してご自身の紹介ページを公開するだけでwebサイトが受講者を集めてくれるので手間がかかりません。

講座開催の周辺業務はほぼ全てストアカがやってくれます。

講習会を主催するのは貴方ですが、

 

以下の事をストアカがやつてくれます。

  • 受講者の募集
  • 受講料の徴収
  • 会場の紹介など

 

ストアカに登録してご先生の紹介ページ、講座内容を公開するだけでwebサイトが受講者を集めてくれます。(事前審査あり)

また、ストアカでは全国500か所以上の会場を紹介しています。中には割引で安く借りられるスペースもあのます。

講座の周辺業務の殆どをストアカが準備してくれます。

先生は講座の内容と質を高めることに集中できます。

 

ストアカ登録の流れ

ストアカへの登録の流れは以下の通りです。

 

➀講座の内容を企画する

②先生登録をする

③プロフィールページ、教室ページを作成する

④講座ページを作る

⑤ストアカに申請する

⑥ストアカの審査を受ける

⑦講座の公開

 

ストアカへの登録はこちらからです。

ストアカ

講座を受けたい人

 

シニア世代の方は特定の分野で人に教える事ができるほどの深い知識と高い技術を持っている人が多くいます。

その一方で、これまで学びたい人が希望の講座を探すのは難しかったのです

  • 会場まで遠い
  • 時間が合わない
  • 受講料が高い
  • 学びたい講座がない

 

などいくつものハードルがありました。

こんな状況を解消して、生徒と先生をマッチングしてくれるのが「ストアカ」なのです。

先生は個人が主催する教室やセミナーの情報を「ストアカ」のwebサイトに簡単に掲載ができます。

生徒は開催地域や講座内容を見て受けたい講座を申し込みます。

  • 受けたい講座
  • 受けたい地域
  • 受講料の確認

 

などストアカのwebサイトで確認して申し込みます。

ストアカへの登録はこちらからです。

ストアカ

どんな講座が登録されている?

 

ヨガ講座

登録されている講習会の種類は多岐にわたっています。

ニーズがありそうな講座なら何でも開催できるといったイメージです。

趣味系では、ピアノやフラワーアレンジメント、料理、ファッション、カメラなど。

ビジネス系ではビジネスマナーやスピーチ、ディベート、IT、パソコン操作など。

英語やフランス語、イタリア語などなの語学系も豊富です。

また、ヨガやウオーキング、ゴルフ、ダンス、トレーニングなどフィトネスまであり多岐に渡っています。

人に教えられ、人に感謝される講座であれば、基本的に何でもありです。

シニアの方は、これまでの自分の体験や学んできたことを一度棚卸してみると、教えられる講座が発見できると思います。

 

講座の形態は対面式

講座は対面式

 

●スカイプなどのインターネットを使った講座ではありません。

●講座の形態は対面式です。

●対面式の良い点は受講者に自分の人柄や情熱を伝えることができます。

●開催形式は、単発開催とコース開催があります。

●気に入って貰えればリピーターなってくれます。

 

人気の講座の2つの特徴

 

人気の講座には2つの特徴があります。

それは「先生の魅力」と「講座」の内容です。

どんな先生が人気?

プロフィールの記載で、講座に対する思いや情熱を伝えている先生が人気になっているようです。

これまでの経歴をはじめ、人間性がわかるような記載があれば講座を受ける人から親近感が得られます。

講座を受ける人は、先生がどんな人であるか興味や不安もあります。親しみやすく記載することで好感を持ってもらえます。

講座に関係する資格を持っていればプロフィールに公開しましょう。

講座の内容を吟味することが大切

先生が一方通行で教える講座ではなく、生徒が何を学びたいのかを考え大切にすることが重要です。

どんな人にどんな内容の講座を提供するのかターゲットを明確化しましょう。

当然、生徒が初心者なのか、中級者なのかで講座の内容が変わってきます。

どんな層の人を対象にした内容なのかを検討し、ニーズに合った講座にすることが重要です。

 

講座の価格設定

 

一番気がかりなのは講座の価格設定ではないでしょうか?

講座の赤字を出したくないし、高すぎても生徒が集まらないだろうと考えますよね。

そこで、参考になるのが、ストアカのwebサイトでは、様々なジャンルの講座の募集を見ることが可能です。

ご自分の同じような講座内容の情報を閲覧することで、おおよその相場を知ることができます。

一度受講料を設定しても変更が可能です。

講座を開催し参加者の様子をみてから改めて価格設定をすることも可能です。

講座の受講料は税込みで500円以上/人に設定します。

材料費や会場代金も受講料に含めて価格設定しましょう。

これらを別途徴収すると後々トラブルの原因になります。

 

ストアカは先生向けの講座を準備して安心

ストアカでは初心者の先生のためにスキルアップ、サポート講習会を開催しています。

ストアカは、個人で教える先生を増やす努力をしているのです。

登録した先生がスムーズに講座を開催し成功するようにサポート講座を開催しているのです。

講座内容を検討している人や生徒の満足度を高める方法、など疑問を持っている先生に合わせた講座を開催しています。

 

収入とストアカに支払う手数料

ストアカを使って講座を開催した場合、売り上げの10%が手数料として徴収されます。

先生と生徒の取引の安全を担保するためにエスクロー期間が1週間設定されています。

講座終了1週間以降に自分の銀行口座への振り込みを申請することができます。

売り上げから手数料を引いた金額が支払われます。

 

ストアカは全国展開を目指している

東京だけではなく、すでに地方都市の福岡や大阪でも普及しています。

九州は熊本でもストアカの普及に力を入れているようです。

ストアカは、全国展開を進めていますので、いずれ全国各地でストアカの講座を開催できるようになるでしょう。

 

まとめ

シニアの方の貴重な人生経験をもとにして、得意な仕事や趣味を講座にして先生をしてみませんか?

今回、ご紹介した「ストアカ」は特に資格は必須ではありません。

企画した講座に対して受けたい人がいれば講座が成立し開催することが出来ます。

男女問わずシニアの方の中には、教えたいけど、どうやって受講者を集めたら良いか分からない方が多いと聞きます。

そんな方には、渡りに船「ストアカ」ではないでしょうか?

ストアカの開催地域は、どんどん広がっています。

リタイア後のシニアの方にとっても、第二の人生のライフワークになるのではないでしょうか。

ストアカへの登録はこちらからです。

ストアカ

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!