長期投資に適した売却ルール「40週ルール」を検証【IPOトレード入門】

当サイトはIPO銘柄を対象に著書「IPOトレード入門 超成長株発見法」から高成長株の発掘を目指しています。

今回は本書の売却ルール「40週ルール」を検証しました。

緩やかな右肩上がり上げ下げを繰り返しながら上昇するIPO銘柄の売却タイミングは?

IPO直後の激しい動きを脱しI-DDP(機関投資家の観察期間)を経てI-AP(中長期の上昇)フェーズに達した銘柄を対象に検証しました。

 

本書にはIPO銘柄の売却ルールが4通り定義されています。

今回はその中の「40週ルール」です。

「40週ルール」とは

週足の終値(金曜日の大引け)が、40週SMAを1%下回ったら売る

                出典:著書「IPOトレード入門 超成長株発見法」

40週ルールは大きく上昇する銘柄をI-DDPの後からI-APまで保有すると、高いパフォーマンスを示した。
段階的上昇や遅咲き、パンプ&ダンプのパターンのときに特にうまく機能した。Amazonのような銘柄に適用すれば人生を変えるような利益が得られる可能性がある。

出典:著書「IPOトレード入門 超成長株発見法」

 

 

40週ルールを適用できるIPO銘柄の特徴

 

40週ルールはI-DDPや熟成ベースを経てI-AP(中長期の上昇期間)に移行した銘柄が対象になります。

ライフサイクルパターンでは「遅咲き」や「段階的上昇」、「パンプ&ダンプ」の銘柄です。

I-AP後に40週MAをを下回ることなく右肩上がりが継続する銘柄に乗れば大きな利益を得ることができます。

欠点はチャートが40週MAと乖離している場合で大きな下落に転じた時に含み益を一気に吐き出すリスクがあります。

乖離が大きくなり上昇のペースが速くなったとの判断した時は「40週ルール」を捨て「エベレストルール」を適用すべきでしょう。

検証した銘柄

 

「7033 マネジメントソリューションズ」

 

「4443 Sansan」

 

「4385 メルカリ」

 

以上を検証しました。

 

40週ルールで「マネジメントソリューションズ」を検証

 

コード 銘柄名 市場 公募価格 初値 騰落率 上場日
7033 マネジメントソリューションズ 東マ 2100 4500 114.3% 2018/7/23

 

マネージメントソリューションズのチャートは、短いI-DDP(機関投資家の観察期間)の後、2回の成熟ベース通過しI-AP(長期の上昇)フェーズに移行しています。

I-APフェーズに移行してからは一度も40週をほぼ下回ることなく上昇が続いています。

熟成ベースで保有継続していれば大きな含み益になっています。

 

マネージングソリューションズのチャート

 

40週ルールで「Sansan」を検証

 

コード 銘柄名 市場 公募価格 初値 騰落率 上場日
4443 Sansan 東1 4500 4760 5.8% 2019/6/19

 

Sansanは非常に長いボックス相場(I-DDPフェーズ)が続きました。

その後熟成ベースを経てI-APに移行した可能性があります。

 

sansanのチャート

 

40週ルールで「メルカリ」を検証

 

コード 銘柄名 市場 公募価格 初値 騰落率 上場日
4385 メルカリ 東マ 3000 5000 66.7% 2018/6/18

 

メルカリは公開前から鳴り物入りで個人投資家に注目され上場を果たしました。

上場した日に6000円の最高値を付けて以降、下落に転じて比較的短いI-DDPフェーズに突入しています。

その後約2年弱の第1回成熟ベースと約半年の第2成熟ベースの経た後にI-APへ移行し上昇軌道に乗りました。

長期投資の方はやっと報われた感があります。

検証する中でメルカリのチャートパターンがFacebook(メタバース)に非常によく似ていることに気づきました。

このことについては別の記事で紹介いたします。

 

メルカリ

まとめ:「IPOトレード入門」40週ルールを検証

 

40週ルールは「パンプ&ダンプ」や「段階的上昇」、「遅咲き」パターンのI-AP(長期の上昇)フェーズに機能します。

40週ルールは200日移動平均を基準にしているためチャートとの乖離が大きくなりすぎると下落の時に含み益を大きく減らしてしまうリスクがあります。

右肩上がりに上昇する期間が長い銘柄に対して相性が良いので長期投資の方に向いています。

これまでのフェーズが変化して大きな下落が続く場合はエベレストルールを適用すると良いと感じました。

エベレストルールに従っていったん売却しても反転上昇して元の軌道に戻るのを確認してから再取得もありですね。

損切り爺の成長株発見ブログ

急騰するフェーズで機能するエベレストルール、「ENECHANGE」と「バルミューダ」の2銘柄を「IPOトレード入門」のエ…

 

損切り爺の成長株発見ブログ

当サイトはIPO銘柄を対象に著書「IPOトレード入門 超成長株発見法」から高成長株の発掘を目指しています。 満足のいく株…

最新情報をチェックしよう!